本物か調べる

切手

外国切手は確認が必要

子どもの頃に記念切手を集めることが趣味だった人は多いことでしょう。大人になってからも、記念切手の発売日に合わせて郵便局へ行くという人は居るはずです。しかし、切手を集めて終わりというのはもったいないものです。というのも、切手は現金と同じだからです。特に記念切手のように枚数が限定されており、特別なデザインのものは貴重なものとなります。実際は80円切手でも、古いものなら今の価値は何千円、何万円になることもあるのです。そんな貴重な切手を処分したくなったら、切手買取専門店を訪れてみましょう。80円切手が数万円の価値となるのなら、これほどお得なことはありません。古くて汚れてしまっているものでも、切手買取専門店なら買い取ってくれることがあります。古くてもコレクターにとっては喉から手が出るほど欲しいものだからです。ただし、本物かどうか確認することが大事です。古い切手には偽物もあります。切手買取専門店なら鑑定士が常駐しているはずです。信頼できて実績のある鑑定士に鑑定をしてもらいましょう。特に海外の切手には偽物も多くなっていることから、よく確認してもらうことをおすすめします。祖父母の家から海外の切手がたくさん出てきたという時など、特に気をつけましょう。昔の人ほど昔の切手をコレクションしている人が多いからです。こうして、切手買取専門店を利用することでお小遣い稼ぎができます。使わない切手は捨てずに、大事に保管してまとめて専門店で買い取ってもらいましょう。